スパムのSEO対策

◎スパムと呼ばれる不正な検索エンジン対策手法

過度なSEO対策をするとスパムと判断され大きなSEOペナルティを受けます。
スパムの判断基準は状況に応じて変わっていっています。不正な方法で検索順位アップを狙うSEOのスパムですが、ロボット型の検索エンジンは、一定の法則にしたがって、機械的にそのページの評価を行います。そしてその法則を研究し、ページを評価するプログラムが、このページはとても高SEOい評価ができるという「勘違い」を起こさせるようにページを作ることで、本来ならそれほど高く評価できるページではないにもかかわらず、検索結果で上位に表示させる「裏技」が、どうしても存在します。そのような裏技を使って、検索結果での上位表示を行っているページはスパムと呼ばれています。スパムにならないためのSEO対策は、格安SEOの東京SEOメーカーで行えます。