スパム認定のペナルティ

検索エンジンはスパム対策として、metaタグのケースのように評価の仕組みを変えるだけでなく、機械的に検出する仕組みを組み込んで機械的にスパムとわかるものを排除したり、スパムを通報する仕組みを用意して、検索結果を汚すスパムを発見するように努めています。
それでは、検索エンジンにスパムという熔印を押されてしまった場合、 そのページはどうなるのでしょうか。スパムを行っているページは、少なくとも検索結果で上位に表示されることはなくなり、たちが悪いペー ジであれば、検索対象から外されて、検索結果に決して現れなくなって しまいます。 せっかく検索結果で上位に食い込もうといろいろな技を使ったところ で、それがスパムと認定されてしまえば、全ては水の抱と消えてしまう のです。