タイトルの付け方

サイト 名とページの内容がわかるタイト ルを
それでは、ページにはどんなタイ トルをつけるのが効果的なのでしょ うか。すぐに思いつくのは、そのホームページのサイト名です。 しかし、それだけでは必ずしも十分とは言えません。例えば、誰でも知っている有名な会社のホームページのページタイトルに社名をつけるのであれば、タイトルを見ただけで何のページかすぐにわかるでしょう。しかしそうでない場合、会社名のタイ トルだけではページ内容がわかりづらいからです。したがってホームページの名称と、そのホ ームページがどんな 内容であるのかといった説明の 2つを合わせてタイトルにするのが良いでしょう 。

 ページごとに適したタイトルをつける
まれに「全てのページが同じタイ トル」というサイトがありますが、これは避けるべきです。全てのページが同じタイ トルだと、サイト内の ページを2ページ以上「お気に入り」に追加し た場合や、検索エンジンでそのサイ トのページが複数検索された場合に、それぞれのページの区別がつかなくなってしまいます。ページのタイトルは、それ自体の内容を説明するものにすべきです。多少面倒でも、それぞれのページに適したタイ トルをつけるよう 心がけましょう 。
 タイトルをつけ忘れないよう注意する
ホームペ ージのタイトルは重要で、あるにも関わらず、つけ忘れているケースが多くあります。その原因の lつは、ホ ームページ作成にホー ムページビルダーやDreamweaverなどのオ ーサリングソフ ト と呼ばれるソフトウエアが広く 利用されているからのようです。 これらのソフトウエアは、ホ ームページをワ ープロのように簡ー単に編集できる、非常に便利なものです。本書を読まれている方の中にも、実際に使われている方は多いことでしょう 。 しかし 、こ れらのソフトウ エアは 、ホームペ ージの内容を編集する機能に重点が置かれており、コンテンツとして表示されないページタイトルは、ページのプロパテイなど特別なメニュ ーを使わなければ編集で、きないようになっている場合が多いのです。