シェアの活用

facebookといったソーシャルメディアを使用し、簡単にホームページ作成をしたら、どんどんと記事を投稿していくべきと言えるでしょう。これまでの繋がりなどから最初は友人がお店のページを閲覧してくれると言った形が個人経営の場合はほとんどなのではないでしょうか。このような時には、より多くの人にページを知ってもらうために、面白い投稿やイベントなどを企画し、注目を集めていくことが重要になると言えるでしょう。例えばそう言った投稿を友人がシェアしてくれた場合、友人のニュースフィードにも投稿が表示されることになり、自身の繋がりのない人たちにページを知ってもらえるチャンスが広がると言えるでしょう。投稿の形には様々な方法がありますが、イレギュラーな方法としてアルバムを丸々投稿すると言ったものがあるでしょう。この投稿がシェアされた場合には、投稿がシェアされたのではなく「アルバム」がシェアされたということになり、カバー設定の写真だけがニュースフィードに表示されることになるようですが、この場合、オリジナルのページ投稿や、自分の友人同士によってシェアされたとしても、まとめられて表示されることがないため、それぞれ別の記事としてニュースフィードに表示されることになるようです。また、たまには雰囲気を伝えるための動画投稿というのも良いでしょう。こういった投稿がシェアされた時には、動画のデータとタイトル、説明文といった部分が一緒にシェアされ、写真の場合に近いと言えるでしょう。しかし、YouTubeなど、facebook以外にアップロードされた動画データを使用して投稿している場合は、リンクを貼って投稿したときと同じ扱いになり、リンクだけがシェアされるという残念な結果になってしまうでしょう。