売り上げに直結する検索回数とリンク

“インターネットの世界ではページをクリックする確率と、ページに飛び込んでから商品を購入する確率が、だいたい1ヶ月の検索回数の 10%ぐらいの人が上位表示のホ ームページをクリックすると言われており、さらにその中の1%の人が商品やサービスを購入すると言われているのだ。 だから、たとえ1ヶ月間の検索回数が1000件あったとしても、そのうちの10%である 100 人しかホームページに来てはくれないし、さらにそのうちの 1人しか商品やサービスを買ってはくれない。 もちろん、確率論なので全てがそうだとは言わないが、最低でも1ヶ月に 1000 件ぐらいの検索回数がなければ、手間と時間をかけて、わざわざSEOをする価値はないキーワードと言えるのだ。

検索結果の順位を決定づける要素にリンク数がある。この数が多ければ多いほど、検索順位には有利に働く仕組みになっているが、そのリンクにも外部と内 部が存在している。 まずは自分で簡単にできる内部リンクの調整について、詳しく見ていきたいと思います。 SEOの検索順位を決定する リンク数はもちろん、その被リンクが、どのようなホームページから張られているかというのも重要ではあるが、それ以上に、「リンク」というのが、いかに検索エンジン側にとって、ホームページの質を判断するための、大切な指標になっているということは理解してもらいたいところである。”