ブログは続けること

SEO対策で有効だとしてもブログを続けているとだんだん飽きてきたり、 書くことがな感じるようになることがあります。 しかし、あまり更新が滞るのはよくありません。ブログの場合も 一般のホ ームページと同様に、 リピー ターを獲得することが重要です。 しかしせっかくリピータ ーを獲得しても、その人たちに「あのブログはちっとも更新しなしいと思われては、徐々に離れていって しま うで しょ う。 ブログの場合、RSS を配信しているため、そ れほど高頻度に更新をしていなく ても、更新を行った際にはRSS リー ダ ーによってそれを知ることができます。 とはいえ、あまり更新 しないブログはやはり魅力が少なくなりますし、そもそも リピーターを獲得すること自体が難しくなって しまうでしょう 。
それでは更新しようと思ったときに、何を書いていいのかわからないとき、どうすればいいのでしょうか。すでに、面白い記事を書くことの重要性については周知のごとくですが、だから といってすべての記事を面白くしようとするのは大変です。軽い記事で息抜きをするのもよい書くことがないと感じたときには、面白さについてはひとまずおいて、身の回りの出来事やちょっとした一言などの軽い記事を書くのもいいで しょう。そうした記事は地味ではありますが、リピーターになっている人や、あなたのブログの記事をまとめて読もうと思っている人にとっては、ほかの記事の聞に挟まった「息抜き」として機能してくれることもあるからです。ただし、そうした息抜きの記事ばかりでは、面白いブロ グにはなりえませんから、そのバランスも重要です。 SEO対策でさらに、有益な被リンクとしのブログの例として紹介した「メモ」も、書くことに困ったと きには便利です。日々の暮らしや仕事の中で、疑問に思うことや調べる 必要が出てきたことなどはきっと出てくるのではないかと思います。そこで調べたことを心の中にとどめておくだけでなく、ブログで書いてしまうことは、自分の整理にもなりますし、記事を書くこともできてまさに一石二鳥だといえるでしょう。 また必ず毎日更新する といった目標を立てることは、悪いことではありませんが、あまり無理な目標を立ててしまうと、かえって更新が いやになってしまうものです。ブログは継続が大事だとは言え、必ず毎 日更新しなければならないものではありません。自分にあったペースで更新を続けることも重要です。