代替テキストを確認する

この画像の代替テキストがちゃんと記述されていないホームページが、まだたくさんあります。あなたの会社のホームページはどうでしょうか。

Webブラウザで確認できますので、やってみましょう。Internet Explorer 7を使って会社のホームページを聞いてください。まず画像と文章の見分け方ですが、マウスカーソルを動かして文字カーソルになった場所は文章で、矢印カーソルになったら、そこは写真や画像です。見出しなどの文字は、文章(テキスト)ではなくて画像で作られていることがよくありますので注意が必要です。またマウスカーソルが指カーソルになったら、そこにはリンクがついています。マウスの右ボタンをクリックして表示されるメニューに「画像を印刷する」など画像に関係するメニューがあれば、そこは画像であり、なければ文章です。

そして、写真や画像の上にマウスカーソルを移動してしばらくすると、ツールチップという形式の文章の入った枠が表示されます。ここに表示された文章が、その画像の代替テキストです。もしこのツールチップが表示されなければ、その画像に代替テキストが記述されていないことになります。